とある大学一回生の前期~夏休みは既に4ヶ月目~

こんにちは らすくです。近畿地方で大学生をしております。

この記事を書くことがこのブログを始めた理由ですので気合い入れて書いていきます。ブログ初心者ではありますが、できるだけ読みやすいように注意しますのでお付き合いいただけたら幸いです。

この記事は今年4月に晴れて大学生になった私が送った、5ヶ月ちょっとの大学生活とその感想を述べていきたいと思います。

先にこの記事を要約しますと堕落した生活の反省と後悔です。見苦しい部分も多いと思いますが、ありのままに書いていきたいと思います。

それでは順を追ってらすくの大学生活を見ていきましょう。

 

4月 入学式の日にいきなりtwitterで募った初対面の同級生たち(7人も集まってくれた)と入学式の会場周りを観光します。基本的に社交的でない私がこんなことをするなんて、やはり大学デビューをしたいという意思もあったのでしょう。この観光のおかげで入学早々にぼっちになるという最悪のケースは免れました。正直ここさえクリアできれば大学はなんとかなるだろうという見通しでしたが、そう上手くはいきませんね。

サークル 大学生活といえばサークル活動!という気持ちでしたが、どこのサークルもいまいちピンと来ませんでした。「オタクなのでオタサーに入れば良かったのでは?」とも思いますが自分はリアルタイムで放送しているアニメを見るタイプではないので、一般的なオタサーには溶け込む自信が無かったのです。余談ですがこのせいでイマイチ高校でも話に混ざれなかったことがありました。

そうこうしているうちに友達に連れられてやってきたのはなんとコンピューターサークル!!とくに何か目的があった訳ではないもののの、意識だけは無駄に向上していた私はホイホイと年会費6,000円を支払い、入部しました。

しかし、コンピューターサークルは男女比49:1だったのです。大学生活といえば異性交遊!とも思っていた私は慌てて他のサークルを探します。そこで目についたのは茶道部なんと部活動です。物静かな文化系美人と出会うことを期待して入部しました。こちらは月額2,000円という会費でしたが、運よく一回も支払わずに済みました。

ちなみにこのあと非公認のシャドバサークルと東方サークルにも入りました。こちらは活動自体がほとんどないので気楽に続けられています。

5月 五月病になりました。起きられない朝が続きます。厳密には目は醒めるのですが、二度寝から逃れられず、気づくと1限には到底間に合わない時間...それで慌てて家を出れるのならまだ救われたかもしれません。しかし私は

「今から大学に行っても出席できる授業は少ない」

「今日は充電日にして明日以降頑張ろう」

という言い訳を自分に言い聞かせ、自主的に全休にしました。ほぼ毎日。

当然サークルも幽霊となりました。(茶道部は9月に退部になりました)

そうした堕落した生活を続けていることを親に伝えると、すぐさま親父が下宿に飛んできました。なんとか生活を改善しようと相談しているうちに、あろうことか

「どうせ行かないなら家に籠ってなにか成し遂げよう。」

という結論に。そして選んだ事は...

シャドバの6月ランキングの高順位獲得

(シャドバ:Shadowverse』(シャドウバース)は、Cygamesより配信されているスマートフォンタブレットPC向け対戦型オンライントレーディングカードゲームTCG)。wikipediaより)

要はゲームのランキングを走るということです。なぜこれで親父を納得させたのかは分かりません。しかし、目標と掲げた以上はそれなりにやる気でした。

実際に、始めた当初は規則正しく寝起きし、食事も適量摂り、家に籠ってゲームをしていることを除けば健康的な生活だったと思います。

しかしここで新たな問題が生じます。それは...

イマイチ良い順位に付けない

シャドバは今人気のゲームの一つであり、プレイ人口も多いです。それゆえ、ランキングを走る人もそれなりにいます。その中では自分はまだまだ未熟だったのでしょう。

そう、ゲームの中で挫折を味わったのです。親父としてはこの挫折も糧として、今後の生き方を考えてほしかったのでしょう。しかし、この挫折は良い転機にはなりませんでした。むしろ自分の実力不足、甘さを痛感して自分は五月病より酷い状況に陥ります。

必死に順位を上げようとプレイするもうまくいかず、また睡眠や食事も不規則になりました。そうした不安定な状況で迎えた最終順位がこちら

f:id:Rasukueru:20180912232453j:plain

 

 

47位!!

...どうでしょうか 1ヶ月棒に振ったとしてはあんまりな順位ではないでしょうか。

失意のまま7月を迎えます。大学生の7月といえば前期のテストに向けて奔走する時期ですね。しかし生活グダグダ、精神ボロボロの私は大学に復帰することも叶いませんでした。なんとかギリギリになって情報を集め、受けられるだけテストを受けましたが、取れた単位はわずかなもの。GPA(評定平均)はたった0.86(MAXは5.00)でした。  残念でもなく当然

そして夏休みに突入。周りがバイトや遊びに充実する中、夜中までtwitteryoutubeを見続け、昼過ぎに起きる生活です。いい加減何とかしようとこの記事を執筆し始めました。

 

さて、反省ですが3つ

言い訳をするために考えるならとりあえず何も考えずにするべきことをする。

吹っ切れてなにか挑戦するなら無我夢中で、信念を貫く。

挫折に負けず、あらかじめ決めた期間内は向上することのみ考える。

ここからはプラスのことだけ書きますね。

とりあえずこの5ヶ月間は、上記の反省を得る期間だったことにします。

そして懲りずにまた何か挑戦したいとも考えています。今度はもっと将来性のあることをもっと長期間。親には

「学生の身分は、何かを挑戦するために必要なら好きに使え」

と言ってもらえましたので。

夢、結構あるんですよね。声優になりたい、料理人として修業したい、社会学や心理学も興味あります。無難な道を歩むのも悪くありませんが、それにも向き不向きがあります。挑戦する道が向いているかはわかりませんが、やってみたいです。

しかしどの道に進むにも踏み出さないと始まりません。この記事も新しい道への一歩です。とりあえず明日は親の代わりにカレー作ってみます。

ここまで長くなりましたがお付き合いいただきありがとうございます。このブログはこの記事を書くために立ち上げたものなので更新は稀になるとは思いますが、たまには何か綴りたくなるかもしれませんのでその時はご贔屓に。

 

一つ大事なことなのですが、上記の反省は私が経験して得た私の今後の人生の参考にする考え方です。

言わばらすく専用です。私は全ての人に専用の反省があると考えています。

それを導けるのはその人だけです。反省を持っていることはきっと強みです。あなたも一度くらい失敗や堕落をして反省を得てはどうでしょうか?え?堕落も失敗もしている時間は無い?そうですね、できればそんなもの無縁でありたいですよね。でもね、

失敗も堕落も勝手に寄ってくるものですよ